プロフィール

ゆゆ

Author:ゆゆ
熱しやすく、冷めやすい人間だと思っている。
だからこそ、好きになったものはとことん追いかけていく性分。なのかな。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSリンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートコスモス 1巻

チョココス


初めてりぼんコミックス買った気がする。
私はいわゆるジャンヌ真っ盛りの時に小中学生で、読みはしたけど、自分から漫画を買ったのはCLAMPの「カードキャプターさくら」とかおおばやしみゆきの「きらきら☆迷宮」くらいだったのもので。(うわっなつかしー!)

先生×生徒モノ、と聞き、以前連載されてた作品もなかなか楽しかった(もちろん借りて詠んでた。)ので思い切って手を出してみたのでした。ちゃんちゃん。

で。どーだったのかといえば。
や、普通に、というか結構面白かった!
あれだよね、やっぱり王道的展開がちらほら、やるところはちゃんとやってるじゃなーい、みたいな?
しかも主人公が王道な展開を希望しているだけに、そのときの妄想シーンがかなり好きですわ。

相手の先生があまりの童顔に「こいつ生徒でも通じるじゃねーか」と思ったのですが、メガネ+美形なのでね、そこはまーいーかな、と。(本編とまったく関係なし)

まだまだこれから始まったばかりで、まだ生徒→先生なところだけど、もう既にいいカンジの雰囲気までいっているのでくっつくのもそう時間はかからなさそうだなと。
くっつけー!と思っている自分がいたりする。
でもなー、もうしばらくはまだジレジレな関係を楽しみたいなーと思っていたりです。

最後に、まさに運命の出会い、にしてはコメディはいっていたカンジの番外編付き。
番外編も楽しめたけれど、もう1回分本編入れてほしかったなぁ。
面白かったけど、なかなか進まなかった気がしたので。

まー、続刊楽しみな漫画のひとつになりました


チョコレートコスモス 1 (1) (りぼんマスコットコミックス)チョコレートコスモス 1 (1) (りぼんマスコットコミックス)
(2007/12/14)
春田 なな

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

幻妖の迷図

gennyou


幻冬社のバーズコミックスからの出版。
とゆことは、斎藤岬の「DRUG-ON ドラゴン」と同じところかな。

特殊な力を持つ女子高生と美青年風な妖鬼が妖を退治していくお話。
一体これは読みきりなのか、それとも続きものなのか分からなくて、曖昧なままで終わった感があるのですが、どうなんだろな。

設定やキャラの生い立ちや魔術?などがとても魅力的なんだけれど、如何せんキャラの掛け合いに物足りなさを感じてしまったり。
ああー、こんなオイシイ場面なのにそんな展開なんですか!みたいな。

あと、表紙に惹かれて買ってしまったという、いわゆるジャケ買いですか、それと中味の大雑把なカンジの絵とのギャップの激しさにはすこし落ち込んだり。

や、面白かった(ような気もしましたが)、おがきちかや武田日向の漫画を読んだあとだと、どうも背景や人の動きを見てしまいがちになってしまった私にとっては、ちょーっと残念な気がしたりしなかったり。

まー、あれですよ、もっと王道が見たかったんじゃーい!(個人的な意見


gennyou2

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。