プロフィール

ゆゆ

Author:ゆゆ
熱しやすく、冷めやすい人間だと思っている。
だからこそ、好きになったものはとことん追いかけていく性分。なのかな。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSリンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異国迷路のクロワーゼ 1巻

kurowa-ze


武田日向の描く英国風漫画。
ユネがめっさ可愛い??!!

というところもめちゃくちゃツボに入ったのだけれど、やっぱり全体の絵に対する書き込みが凄まじく細かいというとこが魅力的だね。
もー、なんなんですかあの背景は。
少女漫画もここまで力入れてる人も珍しいってくらい細かすぎるよ!

しかも、絵だけじゃなくて、物語にも力入れてるみたいで、1シーン1シーン和んだりはっとさせられたりします。
日本文化もなかなか良いものですなぁ。

それに、マンガ一巻読破さんも言っているように、視点の違いによってこうも受ける印象が変わるんだなーと思いましたね。

これからどんな展開になっていくのか楽しみv
3画関係にもつれ込むことはできるのでしょーか。


異国迷路のクロワーゼ 1 (1) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)異国迷路のクロワーゼ 1 (1) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
(2007/12/08)
武田 日向

商品詳細を見る
スポンサーサイト

LIAR GAME 6巻

アキヤマ


ドラマはとっくに終わってしまったけど、まだまだ原作は熱いぜ!
ようやく密輸ゲームも終盤に。

この巻でナオがすごく成長したな、と思った。
あんなに泣き虫っこだったのに、なんだあのかっこよさは…;
秋山さんが言いくるめられているカンジがまた何とも新鮮でよかったぜ!笑

今度はどんなゲームを魅せてくれるのか楽しみ。
進み具合はやっぱりジャンプや花ゆめよりはるかに遅いけれど、その分設定がしっかりしているのでまだまだLIAR GAMEは楽しめそーだね。

LIAR GAME 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)LIAR GAME 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)
(2007/12/19)
甲斐谷 忍

商品詳細を見る

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。