プロフィール

ゆゆ

Author:ゆゆ
熱しやすく、冷めやすい人間だと思っている。
だからこそ、好きになったものはとことん追いかけていく性分。なのかな。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSリンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破天荒遊戯 第2話「きずあとのきず」

ujhy

ラゼル可愛いよラゼル。
魔法使うときとかの声とか、もーかーわいいっv
できればアルゼイドともっと絡みを!
今回ひーたんとのコントばっかだったし。それもいいけど。

何か、破天荒遊戯って、
ゲストキャラの扱いがちゃんとした救いってのがあんましなさそーな展開が多いなー。
(といっても、まだ2話目だけど)
最後の悪人は酷い目にあうけど、とどめまでいかないし。
破天荒遊戯は、コメディとシリアスの使い分けがハッキリしているから好きなのかも。
おちゃらけた感じだけど、全部が上手くいかない苦い部分もあって。
でも最後は破天荒な展開でスカっとするアニメ。うん、好きだー。

まー、
まだアルゼイドの過去話は引きずりそうだけど、
(それはそれで櫻井さんボイスが聴けていいのだけど)
後半辺りになったら、ラゼルの過去話見てみたいなー。
第1話での意味ありげな1シーンが気になる。いつも元気な娘だから、
シリアスシーンになるとどうなるのか。


ikl;

てゆか、三木さん超ハマり役だわー。
キャラがガンダム00のロックオンみたいな2枚目なんだけど、
それを遥に越える変態さがw
あの声で、変態台詞が吐かれると、どうもロックオンを思い出してしまう。。。;
スポンサーサイト

テーマ : 破天荒遊戯 - ジャンル : アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 第14話 「決意の朝」

hjiuj


なに、ちょっ、えええええ!!!???
刹那、夜這いに走ったか!?
…ま、実際は違ったけど(当たり前か)、まさか前回で再会シーンがあったから、
てっきり刹マリはしばらくおあずけかと思ったのにー。
上回る出会いを見せ付けられてうはうはー。
ていうか、アザディスタンの王宮に忍び込むまでしてマリナに会いたかったのか刹那v
最近は刹マリ多くて好きだ!また来週からなさそうだけど。


今回は、次回の戦闘に向けての前日譚なお話だったなー。
CB対抗に向けて、各国はもー結託し始めたというか何というか。
ガンダムマイスターたちというより、
その周辺のひとたちをスポットに当てて、次へ行く感じ。
グラハム氏はあいも変わらずかっこよかったし、
コーラのあの登場はないだろ!っとツッコミたくなった。コーラ、コーラv
ソーマもこれから、もちょっと出てほしーなー、できればvsアレルヤで。


刹那は逢引に行って。
ティエリアがつっかかってる姿ばかり観てるので、そろそろヘタれてほしい気がするし。
アレルヤはあの事件以来めっきり出番が;ハレルヤ出てこーい。
今度あたりはロックオンに焦点当たるような気もするが。
てゆか、マイスターたち仲悪っ(苦笑

とりあえず、次回はアツい戦いを見ることができそうだ。


hnjkl

新opがかなりいいよーっ!!ブリグリだよひゃっほい!
1期もよかったけど、やばい。ガンダムかっこ良い。
↑のシーンで鳥肌立った。

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

チュートリアルタイム

の感想&紹介を。


よく、オンライン小説ではファンタジー中心に色々彷徨っているのだけど、
なんか、現代の恋愛モノも読んでみたいなと思ってみつけたのがこれでした。
そして、大当たりでした。v

高校三年生の梨緒子を主人公に、3角、いや4角関係な少年少女たちの物語。
今高校生だからかなー、すごく、共感できるところとかがあって、
それを感じるのも楽しいし、
キャラたちが、思わず行動を始めたときとか、わくわくさせてくれて楽しいです。

時にはちょっぴり苦い気持ちにもなるけれど、
今の私たちってこーゆーもんだもんなと思ったり。

せいしゅん、まさに青春しちゃってます。
恋愛中心で1歩進んで2歩下がるみたいな感じが
また何ともこそばゆくて好きです。

それに、お題にそって展開しているので、
「次、こんな台詞だけど、これを本文のどこで使うんだろう」って妄想も…(自粛) ^^

こちらの方も、
最後までカウントダウン切ったっぽいので、
機会があれば是非、読んでいただきたいですー。


サイト元:sumire*STYLE 管理人:真濃 様

・オススメ小説
「チュートリアルタイム」★★★★…青春・4角関係・ほろ苦い・甘い・高校生
 チュートリアルタイムhnjkl;


「記憶の中の天使と悪魔」★★★☆…愛憎・兄妹・音楽
   上記の作品の雰囲気とガラリと変わって、まさに愛憎劇のお話。狂愛、とも言うのかな。


※★は個人的オススメ度です。

テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

PERSONA-trinity soul-

ghjkl


は、まだ観たことがない。

だって、私ゲームの「ペルソナ」知らないし、
RPG自体あんまやったことがない←これ関係ないか。

で、OP観ただけだったのだけれど。
…これって、面白いかも。と思ったり。

やー、OPに惹き込まれた。
歌手は初めて聞く人だなぁ。確か、喜多修平だっけ。
サビの部分だけ、西川さんを思い出したり。

なにより、OPの画像が素敵v
ちょっとBLOOD+とかDARKER THAN BLACKを思い出したなー。

ちょっと他のサイトさんとこ行って、
反応を見てからにしようかなー。

とりあえず。
OPはかっこよかった。
何よりキャラが可愛くてよかった。(一瞬女の子かと…;

テーマ : PERSONA -trinity soul - ジャンル : アニメ・コミック

やっったーーー!!

やったーやっっったーーー!!

「華鬼」の中で、割とマイナーかもしれない響×桃子の番外編というか、
その後の話らしきものがあると言うのを知り、色々探してみると、
なんと日記に小話が載っていたのだよ!やっほーいっ

この組み合わせって、
要はSM気質男×反発する少女みたいな感じで、
メインの華鬼×神無も好きだけど、
実はこっちの方が結構好きだったりします。

いいねー互いに反発するような間柄。
響の方はSっ気むんむんな所がいいし、かつプライドも高いので、
彼の中に割り込んできた桃子を見ると、軟化したのか(桃子のおかげで?)と思ってたり。

本編が完結した今、番外編が連載中。
今は美麗保険医・麗二ともえぎの過去話を連載中。
この二人も好きだ。
で、数々掲載予定のある番外編の中に響と桃子の話(しかも糖度高めらしい!)
があるらしいので、
まだまだ私の中では華鬼ブーム、やみそうにありません。

ということで、新たにカテゴリを作ったり。

テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

バンブーブレード 第14話「さとりんの決意ともぎゅもぎゅ」

yhjkl;
ブラックミヤミヤの姿もよかったのだけど、実際一番楽しかったシーンがここだったり。

今回は、試合がなかったのでコメディタッチで描かれていたね。
とある日常、みたいな。
でも合宿ですぜがっしゅく。
町戸高女子部員たちの再登場が嬉しい。

さて。
今回は、もーミヤミヤが光ってたなーv
最高っ素敵すぎます、姐さん!!
さとりんを入部へと誘う姿にブラック噴出で面白かったです。
蛇と蛙のたとえはすごい上手いと思ったもん。

さとりんもさとりんでまんまと入部するはめに。
この子は試合の時との表情の変化がすごく気に入っているので、
試合するとき楽しみ。
それを言えばミヤミヤもですが。
第12話のときのミヤミヤはよかたーvv

あと、どーしてもっ石田先生が好きになれない。笑。
声は最高なのにっ!小西さんなのにっっ!!
それいえばダン君やユージ君も素敵な声優さんだけどね。

キリノやサヤはコメディ、タマちゃん・ミヤミヤ・さとりんは試合の時、すごく光っていると思うので、
とりあえず、次回の合宿楽しみです。
合宿といえば試合&コメディどっちでもいけそーだし。


ghjkl

…相当ミヤミヤに惚れこんでますね礼美さん。また再登場願います。

テーマ : バンブーブレード - ジャンル : アニメ・コミック

華鬼

ghjkl


昨年の8月になんとイースト・プレス社より書籍化となった作品。
もー、大ー好き。

一見美青年に囲まれているようなハーレム状態だけど、実際はもー純愛って感じのお話。
重い雰囲気も素敵だし、
学園という、閉鎖された特殊な環境の中で蠢く狂気にもゾクリときたり。
キャラも素敵ですが、物語全体がいいなぁと思う。

書籍化のときは挿絵もついているのだけど、
なんと担当がカズキヨネさん!!
超、美麗イラストだーっっ!

’07年1月にこの作品は完結された模様。
全体通して、本当によかったです。

さらに、
サイドストーリーも今現在連載中なので、まだまだ華鬼シリーズ?が続きそうで嬉しい。
(作中、主人公中心の恋愛になっているから、魅力的な脇役たちの物語も読みたかったので。)

オンライン小説の中でも、
「皇子と姫君」と並ぶくらい大好きな作品。
というか、オンライン小説を初めてよんだのがこの作品だったり。

おすすめーおすすめっ!


小窓の小部屋hjkl;


・オススメ・
「華鬼」★★★★★美青年・学園伝奇・純愛がキーワード、かな。
「魔王様にKiss」…★★★★フェロモン系年上美女×小6男子のラブコメディ。ヒロインが時々やり込められる姿に思わずニヤリ、としてしまったり。

※★は個人的オススメ度です

テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

破天荒遊戯 第1話「永遠のともしび」

hatennkou


わーわーわー櫻井さんだあああああ!!!

どっひゃー久しぶりにリアルタイムのアニメで櫻井さんの声を聞いたような気がするよっ。
ギアス以来かなー、と思ったらZOMBIE-LOANで聴いてました;(思徒くんv)

前10回ということだけあって、しょっぱなから飛ばしてますねぃ。
ラゼルが旅に出るいきさつはコメディたっちで描かれていたけど、よく考えればひどい笑
しかもさりげなく父親役は子安さんだったし!
もー出ないような気がするけど…;

んでんで、
櫻井さん演じるアルゼイドが、美青年・クール・暴虐武人・傲岸不遜etc...など思わずニヤリとする要素たっぷりな人で嬉しかったりv
ぼぞぼぞと話すしゃべり方が…いい!!!

これからアルゼイドとラゼル(+α)がどんな旅を繰り広げるのか楽しみ。
というか、これはカップリング成立するのでしょーか??
原作読んだことないからわかんないんだよねー。
でも、気になるなー原作。

というかっ!三木さん、三木さんが出てたよ?。
しかも軽ーいノリの!てゆーか、ロックオンだぁ


ま、つまり。
なかなか面白いアニメでした!!私的に!
話のテンポは少々速めだけど、所々入るコメディ(今回はラゼルとアルゼイドの棒倒しとか)や茶々が思わずニヤリ。
まー、恋愛とか入ってほしいけど、コメディタッチで進んでいくのかなぁ。
気になるとこですね。




marihori

って、原作者「まりあ†ほりっく」の遠藤海成じゃん。
むー、破天荒遊戯だとどんな絵柄になるのかなー。

テーマ : 破天荒遊戯 - ジャンル : アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 第13話「聖者の帰還」

刹マリ


刹マリっ刹マリっ
きちゃいましたよーーーっ!!

アザディスタンの内乱紛争編も一応一区切りがついたのかな。
とはいっても、やっぱり正ヒロインのいらっしゃるお国だから、まだまだ内乱も紛争も終わらない雰囲気ですけどね。。

いやー、今回刹那がすんごい頑張ってましたよねっ!
特に演技!途中で剥がれてしまったけど。笑
しかも相手があのハム氏!グラハムー、らぶー。
思わぬ邂逅でむふふとニヤつきながら観てました。
ハム氏が思わぬ行動をとったのを見た限りだと、微妙に刹那の正体を掴めたくさい?
これが確信に変わるのはそう遠くはなさそう。あるいは気のせいで忘れるか。

そんなせっちゃんとハム氏の出会いもうはうはでしたが。
刹那×マリナ推奨の私にとってはやっぱり最後が決め手でしたv
あのコンタクトのとり方は…やっぱこの二人はいいですなぁ。。しかもちゃっかりマリナ様は刹那のこと呼び捨てにしちゃったし。わははー。
刹那の表情が見えなかったのが残念だったけど、声とかめちゃよかったです。宮野さん大好きだー。

マリナも刹那登場となるとやっぱしちょっと気弱なお姫様ーだったけど、CBからの連絡を受けたときの表情を見る限り、少しは度胸というか成長したなー。
これも刹那との出会い絡みかしらん(ニヤリ)

ま。
取り合えず、最後のコンタクトを機にしばらくは刹マリは拝めなさそうな予感。
この二人には十分注目してるけど、世界の均衡もCBの介入によって段々変わってきているし、それによって各国々やパイロットも触発してどんどん行動を起こし出してきそうだ。
でもまー、来週あのおバカ兄ちゃんが出てきてくれるので、ある意味では楽しみかも。。笑

最後に、ハム氏の潔さに惚れたぜっ!
ガンダムが武装解除してるのになんだあの漢らしさはー!?


マリナ

でも今回一番惚れたのはマリナ様だったり。
意外な強さを見せ付けられたかんじー。

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

キサ様ん所の

新年フリーイラストを強奪してきちゃいましたぜ。

トリコロード


ここのサイトさんは小説だけじゃなくてイラストも激うまーな方なので、うはうはしちゃってます。…。
代表作?「クロスマテリア」がやっぱオススメだねぇ。
といっても、話数は60突破しちゃったし、段々終わりに近づいてきている模様。
私もつい最近知ったばかりなので読み終えるのに苦労したけど、読み終えたときは快感vでした。

世界設定もファンタジーな感じ。
一番みてるキャラたちは…ツボを押さえてえるなぁと。
ヒロイン可愛いし、なにより金髪・冷徹・腹黒ーな神父さま、が大のお気に入り。
もーやばいやばい好きです。ちなみに上のイラストに載ってますね^^

キャラ好き、絵もイイ、物語も面白い。のでね。オススメー。
でも恋愛ファンタジーって書いてあるけど、実は最近ようやく動き出した感じってな風なのでやきもき好きにはいいかも…だけどね。
最初はとっつきにくいかもだけど、はまれば、よし。

あと、話数多くてキツいって方は、サイト内での「黄昏とワルツを」もオススメ。
こっちはほのぼのまったりな島での恋愛風のお話。


   
トリコロード とりこ


オススメ小説「クロスマテリア」★★★★
        「黄昏とワルツを」★★★☆…世界の雰囲気がまったり素敵。

・★は個人的なオススメ度です・

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。